韓国コスメ入門ガイド:失敗しない選び方とアイテム使いこなし術をプロが伝授

日本でも人気が高い韓国コスメ。可愛いパッケージ、プチプラで高品質なブランドやアイテムが次々と登場し、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。本記事では、韓国コスメ入門として、使いこなすコツや注意点を、トータルビューティーサロンを運営する嶋田純子さんが徹底解説します。

韓国コスメを使いこなすコツ

肌色に合わせてカラーを選ぶ
韓国コスメは、韓国人の肌色に合わせて作られていることが多いです。日本人の肌色は、韓国人よりも黄みがかっていることが多いので、同じカラーでも肌になじむかどうかは異なります。自分の肌色に合ったカラーを選ぶことが大切です。グラデーションメイクをする
韓国コスメは、グラデーションメイクに向いていることが多いです。グラデーションメイクとは、色を徐々に変化させるメイクのことで、自然で柔らかい印象になります。例えば、リップでは内側から外側に向かって色を薄くする方法や、アイシャドウでは目頭から目尻に向かって色を濃くする方法などがあります。

メイク前後にしっかり保湿する
韓国コスメは、乾燥しやすい場合があります。特にマットな質感のものやティントタイプのものは、唇や肌に水分が必要です。メイク前後に保湿することで、乾燥を防ぎ、美しい仕上がりを長持ちさせることができます。

韓国コスメNG例

色味や質感を確認せずに買う
韓国コスメは、日本コスメと比べて色味や質感が異なる場合があります。例えば、ピンクやオレンジ系のカラーは、日本コスメよりも赤みが強かったり、マットな質感のものは乾燥しやすかったりします。そのため、パッケージや写真だけで判断せずに、実際に試してみることが大切です。オンラインで購入する場合は、レビューや口コミをよく読みましょう。色を重ねすぎる
韓国コスメは、発色がよいものが多いです。そのため、色を重ねすぎると、派手になりすぎたり、色が混ざって汚くなったりしてしまうかも…。特にリップティントやアイシャドウは、色が落ちにくいので注意が必要です。色を重ねる場合は、少しずつ塗ってみて、自分の好みの色味に調整すると良いでしょう。

メイクを落とさない
韓国コスメは、崩れにくく長持ちするものが多いです。そのため、メイクを落とす時にもしっかりと落とさなければいけません。特にティントタイプのものは、油分や水分に強いので、クレンジングオイルやリムーバーを使って丁寧にオフすることが大切です。そこを怠ると、肌トラブルや唇の荒れの原因になってしまいます。

韓国コスメは、その多彩なラインナップと最新トレンドを取り入れた商品展開で魅了し続けてます。日本コスメとの違いも楽しみながら、韓国アイドルのような美しさを手に入れましょう!

嶋田純子さんのコメント
韓国コスメの魅力はコスパがよい、パッケージがおしゃれ、高品質など色々ありますが、種類が豊富すぎて選ぶのに迷ってしまいます。その中から選ぶ事も楽しみながら、自分好みのコスメを探して日々のスキンケアやメイクを楽しみましょう。

株式会社PLAS Wam 代表取締役 兼 ヘアー&トータルビューティーサロン「Wam: hair &total beauty」オーナースタイリスト・嶋田純子

監修者 株式会社PLAS Wam 代表取締役 兼 ヘアー&トータルビューティーサロン「Wam: hair &total beauty」オーナースタイリスト・嶋田純子

美容師になってからの重度の手荒れと、幼少期からの重度のアトピー性皮膚炎に苦しんできた経験から、同じように肌の弱い方が安心して使えるよう、自身が良いと実感した馬油を主成分とした敏感肌専用スキンケア商品を開発、販売している。

元記事⇒エルザ

関連記事

  1. 若いうちから続けてほしいスキンケアは「紫外線対策」光老化に気をつけて!…

  2. UVケアは身近な食べ物でもできる、紫外線対策に効果的な食材と良くない食…

  3. 冬場は髪のパサつきが気になる季節。やってしまいがちなNGケアを美容師嶋…

  4. ドライヤーの“冷風”なんのため?「髪が傷む」は過去の話、ヘアアイロンの…

  5. 爪をピカピカに整える爪磨きおすすめ8選。プロによる正しい頻度ややり方も…

  6. 『アホ毛』は抜いちゃだめ!」、美容師に聞く原因と対策、目立たなくする方…

Verified by MonsterInsights