医療脱毛とエステ脱毛の違い知ってる?メリットデメリットを知って自分に合った脱毛方法を選ぼう!

肌を露出する季節がくる前に、脱毛を終わらせたいという方も多いのではないでしょうか。
今回は、医療脱毛とエステ脱毛の違いについてトータルビューティーサロンを経営する嶋田純子さんにお話を伺いました。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

大きな違いは脱毛機器の違いです。
医療脱毛器はレーザー脱毛に対してサロン脱毛は光脱毛です。
照射されているレーザーの波長が異なります。
そのため、脱毛時の効果、痛み、期間などに違いが出てきます。

医療脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛は脱毛機器の照射レベルが高いため、エステ脱毛に比べて施術回数が少なく済むというメリットがあります。また、「永久脱毛」を謳えるのは、クリニックなどの医療機関のみとなります。
サロンによる脱毛は、厳密にいうと抑毛・制毛効果となります。
しかし、最近は機器の進化もあり、以前よりサロンでの脱毛も効果が上がっていると感じます。
どの程度の効果があるのか、数年後の発毛の状態など、気になる点や聞きたい点は、問い合わせてみて下さい。
サロン脱毛は、医療脱毛より照射レベルが低いため、個人差はありますが、医療脱毛に比べて痛みが少ないというメリットがあります。
そのため、通う回数自体は医療脱毛のときよりも増えると考えられています。
また、サロン脱毛は価格的に医療脱毛よりリーズナブルに設定されている所が多いです。

脱毛時の痛み

痛みの感じかた人それぞれです。
「全く痛くなかった」と言われる方もいらっしゃれば痛みに耐えられず途中で断念してしまう方もいらっしゃいます。
比較的、脇やVIOに痛みを感じる方が多いように思います。
サロン脱毛と医療脱毛を比べると痛みは照射レベルの高い医療脱毛の方あるといえます。

脱毛後のケア方法

脱毛後の肌は乾燥しやすいのでしっかり保湿をするようにしましょう。
刺激の少ないタイプのものや、普段から使い慣れているものがおすすめです。
脱毛後しばらくは、日焼けをしないように気をつけましょう。
また、脱毛後は肌が敏感になっている為、自己処理は控えましょう。

脱毛効果を促進する方法

脱毛部位によって、毛周期が違いますので部位により、クリニックやサロンから次回の施術日の提案があります。
毛周期は部位によりそれぞれのサイクルがありますので、しっかり施術者の指示を守る事が大切です。
次回の施術までしっかりと肌の保湿をして、健やかな状態を保っておく事も大事です。

毛質や肌質など人それぞれ個人差があるので、一回の施術で得られる効果、必要となる脱毛回数なども異なりますし、効果の感じ方も人それぞれ違います。
医療脱毛を選ぶか、エステ脱毛を選ぶかはそれぞれのメリット・デメリットをご自身でもしっかり理解した上でどちらがご自身に合うかどうか決めるとよいでしょう。

 

 

[執筆者]

嶋田純子
Wam:hair & total beautyにてオーナースタイリストを務める。

 

 

[プロフィール]
株式会社PLAS Wam 代表取締役。
美容師になってからの重度の手荒れと、幼少期からの重度のアトピー性皮膚炎に苦しんできた経験を生かして、同じように肌の弱い方が安心して使えるスキンケア商品を目指して開発をおこなっている。

馬油を主成分とした敏感肌専用のスキンケア商品「COCOMAYU」

元記事⇒きれい研究所

関連記事

  1. 意外と見落としてない?ツヤツヤな髪を目指す人へのおすすめケアの基本伝え…

  2. 冬場は髪のパサつきが気になる季節。やってしまいがちなNGケアを美容師嶋…

  3. 汗っかき女子必見、皮脂と汗でテカリやすいTゾーンをサラサラに保つ方法を…

  4. ネイルを長持ちさせる5つのポイントを専門家が解説 セルフネイルもサロン…

  5. 「白髪を抜くと増える」のは本当? 自分で染めてもOK? 頭皮への影響な…

  6. 韓国コスメ入門ガイド:失敗しない選び方とアイテム使いこなし術をプロが伝…

Verified by MonsterInsights