お風呂の排水口にぎっしりたまった髪の毛…。抜け毛は何本なら“抜けすぎ”じゃない?#現役美容師に聞いた

気づけば排水口に髪の毛がぎっしり。「こんなに抜けちゃって大丈夫……?」と心配になったことはありませんか? 髪の毛は1日にどれくらい抜けるものなのでしょうか? 現役美容師の嶋田純子さんに教えていただきました。

教えてくれたのは……美容師 嶋田純子さん

美容師の嶋田さん

株式会社PLAS Wam 代表取締役。美容師になってからの重度の手荒れと、幼少期から重度のアトピー性皮膚炎に苦しんできた経験から、自身がよいと実感した馬油を主成分とした敏感肌専用のスキンケア商品「COCOMAYU」を開発、販売。

1日100本ほどの髪が抜けている!

髪を洗った際に、ずいぶん多くの髪の毛が抜けていると感じたことはないでしょうか。一体どれくらいの量なら問題ないのか、心配になりますよね。

「日本人は平均約10万本の髪が生えていて、1日あたり50〜100本の髪が抜けるといわれています」というのは、現役美容師の嶋田さん。

嶋田さん「『1日に100本も!?』と驚かれるかもしれませんが、これはごく自然なこと。女性の髪は1日に約0.3ミリ、1カ月に約1センチ、1年に約15センチ伸びるといわれています。こうして伸びた髪は一定の期間を過ぎると自然に抜け落ち、また新しい髪が生えていきます。

1出典:stock.adobe.com

ふだん髪をまとめていると、シャンプーしたときに1日分の髪が落ちるので、そのぶん排水口を見たときの衝撃が大きいかもしれませんね。また、髪が長いほど、抜け毛をより多く感じます。

かくいう私も、本当に1日100本もの髪が抜けているのか疑問に感じたことがありました。そこで、シャンプーでどれくらいの髪が抜けているのか、実際に数えてみたことがあります。排水口に溜まった髪の本数は……なんと108本! 定説はしっかり立証されたのです(笑)。」

抜け毛が増える時期は?

嶋田さんによると、髪の毛が抜けやすい時期や状態もあるのだそうです。

嶋田さん女性の脱毛には、ホルモンバランスが大きく関わっています。妊娠中や産後に脱毛が多いのはそのためです。更年期に入って女性ホルモンが減少することで、抜け毛が増えたり、髪質が変化したりすることもあります。

2出典:stock.adobe.com

また、秋に抜け毛が増えるということもよく耳にします。明確なデータはありませんが、夏のあいだに受けた紫外線で頭皮がダメージを受けていること、気温差により体調を崩したり疲れたりして自律神経が乱れやすいことが原因ではないかと考えられています。紫外線の強い時期は、帽子や日傘を使って紫外線を防ぐのがおすすめです。」

抜け毛は減らせる?

では気になる抜け毛は減らせるのでしょうか。

嶋田さん前回ご紹介した正しいシャンプー方法を実践するよう心がけることが大切です。
また、規則正しい生活や、栄養バランスの整った食事が、健やかな髪をつくります。

4出典:stock.adobe.com

抜け毛がふだんより多い状態が1ヵ月以上続くときや、短く細い抜け毛が増えてきたときは、担当の美容師に相談してみてくださいね。」

1日に100本程度の抜け毛があるのは、ごく自然なことだったのですね。毎日のシャンプーや生活習慣に気をつけて、髪をいい状態に保っていきたいですね!

元記事⇒saita

関連記事

  1. UVケアは身近な食べ物でもできる、紫外線対策に効果的な食材と良くない食…

  2. オリーブオイルを塗ると爪が丈夫に? 身近なアイテムでネイルを長持ちさせ…

  3. 多汗症かも?と思ったらチェックしたい顔汗の原因と治療法

  4. 『アホ毛』は抜いちゃだめ!」、美容師に聞く原因と対策、目立たなくする方…

  5. 我慢できない!乾燥する季節になると子どもが肌を痒がる、搔きむしる・・家…

  6. 冬の肌の乾燥の悩み「入浴すると乾燥やかゆみが悪化しちゃう」入浴する時に…

Verified by MonsterInsights